【TOEFL勉強法】留学経験者がオススメする5冊の参考書!

わさび

シンガポール国立大に留学している、わさび(@WabiSabi_Hack) です!

留学したいです! どうやって、TOEFLの勉強をすれば良いでしょうか?

留学したい場合、多くの場合自分の英語力を証明する必要があります。

さて勉強しよう!と思っても、この試験、かなりの曲者です。

正しい勉強法を知らないと、いつまでたっても点数が上がらないなんてことも…

僕は、留学を2度経験し、日本だけでなくアメリカでもTOEFLを受験したことがあります!

僕の経験に基いて、今回はおすすめの勉強法を紹介します!

この記事の内容
この記事では、留学経験者がTOEFLの対策にオススメする「5冊の参考書」を紹介します!

留学するならTOEFL受験!

留学するための英語のテストとして、 TOEFLが主流となっています。

この試験は4時間以上かかるだけでなく、日本人に馴染みのある読み書きだけでなく、スピーキングやライティングの試験もある曲者です!

しっかりと前もって対策しておかないと、留学するまでに必要なってスコアが取れないこともあります。

オススメの勉強法

TOEFL で高得点を狙うには地道な努力が欠かせません。

僕は、「参考書を使った勉強」と「 eラーニング」を組み合わせた勉強をオススメします!

参考書

体系的に学習するには、しっかり構成されている参考書を買いましょう!

おすすめの「5冊の参考書」は、後ほど紹介します!

eラーニング

最新のテクノロジーを使用した 「e ラーニング」も活用することで、効果的に勉強を進めることができます!

この記事では割愛しますが、 例えば、リクルートが運営する「スタディサプリ ENGLISH」の「TOEIC 対策コース」もTOEFLの基礎の学習としてはオススメです。

気になる人は、ぜひチェックしてみてください!

スタディサプリ ENGLISH

オススメの教材はこの5冊!

おすすめの参考書を、各セクション + α ごとに紹介します!

単語

まずは「単語」です!

TOEFLに出てくる単語はすごく難しいので、ハイレベルな単語に慣れることが大事です!

この本は3800単語と多いですが、この本をやっておけば狙える語彙力がつきます!

リーディング

続いて「リーディング」

Z会が出している「リーディングのエッセンス」がおすすめです!

問題量が多くリーディングに特化した1冊なので、苦手意識を払拭できます。

リスニング

次は「リスニング」

TOEFL のリスニングはテーマが学術的な内容でスピードもネイティブレベルに近いです。

何度も何度も聞き返して、しっかり点数を狙いたいところです。

この本はかなり難易度が高いですが、このレベルに慣れておけば実際の試験で困ることはないです!

スピーキング

続いて「スピーキング」

日本人にはあまり馴染みのないスピーキングです。

この本は質量ともにオススメできる1冊です!

実際の採点基準を解説してくれるので、自分の目標点に向かって着実にステップアップしていくことができます。

ライティング

最後は「ライティング」です!

日常的に文章を書くことに慣れていなくても、「文章の型」を覚えることで点数を上げていくことができます。

たくさんの表現方法を紹介してくれるので僕は重宝していました。

ライティングに役立つアプリに関しては、以下の記事もご覧ください!

独学にオススメ!英語のライティングに役立つ無料アプリはこれ!

まとめ

わさび

自分が好きな教材を選んで、勉強頑張ってください!