21世紀のハリーポッター!?留学で寮に住む3つのメリット!

わさび

シンガポール国立大に留学している、わさび( @WabiSabi_Hack ) です!

さて、留学の醍醐味といえば何でしょうか?

そうです、美女(イケメン)と過ごすキャンパスライフです!(違う)

…コホン、「住居」に関しては人間関係や規則など未知で不明なことも多いです。

僕も誰とシェアルームするのか、水回りは大丈夫だろうか、リア充な留学生活を送れるだろうか?と心配していました。

しかし、実際住んでみて実感するメリットもたくさんあります!

そして、想定外ですが僕は、武蔵小杉のタワーマンションのような建物21世紀のハリーポッターのような経験をしています!笑

この記事の内容
この記事では、シンガポール国立大に留学している僕が感じた寮に住むメリットと不思議な「21世紀のハリーポッター」ライフを紹介します!

シェアハウス vs 寮 vs ひとり暮らし 問題

留学生の悩みのタネの1つが、「どこに住むか」です。

よく、シェアハウスと寮と一人暮らしが比較されています。

日本と異なり、言語や文化も違うので住居選びは重要です!

今回は、寮にフォーカスしてみます!

シンガポール国立大学の寮

University Town

シンガポール国立大学の寮は、全部で6つ(たぶん)あります!

その多くが University Town (通称 UTwon) に集結しています。

カフェテリア・コンビニ・ジム・プール・本屋・レストラン 全て揃った完璧な学生街です。

僕が日々授業のない時は「半径200mで1日を終える」のも無理はありません笑

Tembusu College

この画像の真中に映る建物が、武蔵小杉のタワーマンション…

ではなくて、僕が住む Tembusu College (通称 テンブス) です!

21階建ての建物で、各4フロア毎に「ハウス」と呼ばれるものに所属します。

左から、OraShanTanchoPonyaGaja で、僕は Ora に所属しています。

つまり、ハリーポッターで言う「グリフィンドール」や「スリザリン」のようなものです!

ハウス毎に管理委員会が存在し、イベントを開催したりします。

また、ハウス対抗戦と言って様々なスポーツで争ったりします!

ハウス毎のTシャツもあったりするので、ハウス抜きでは寮生活は語れません。

MEMO
ちなみに、寮の創設者が「Live Close」をテーマに本当にハリーポッターを参考にしたらしいです。

寮に住む3つのメリット

ここからは、どの国でも共通であろう留学のメリットを整理するよ!

ペンギンさん

費用が安い!

まず、何と言っても費用が安いです!

シェアハウスや一人暮らしと比較しても最も費用が安いのが寮でしょう。

少しでも留学費用を抑えたい人は寮をオススメします!

英語ができなくても友達ができる!

生活を共にするので、英語で上手く意思疎通ができなくても、自然と友達になれます!

食堂にご飯食べに行くとか洗濯とか掃除とか、まぁ話のネタは尽きません笑

実際、僕がシンガポールで一番親しいインドネシア人とインド人の友達も同じルームメイトです!

大学の文化に溶け込める!

大学の敷地に住むことで、大学の雰囲気だったり文化にいち早く馴染むことができます!

朝から晩まで大学で生活することになるので、自然と生活のリズムがあっていきます。

まとめ

わさび

寮に住むことで、現地の学生と同じリズムで留学生活を送れるのでオススメです!